仕事で感じているストレスに気づく|セルフチェックを活用しよう

意識を傾ける

カウンセリング

仕事で抱えるストレスの多くが、人間関係によるものです。さまざまな世代、いろいろな性格の人がいることから、中には自分とは合わないと感じる人も存在することでしょう。しかし、業務を行なっていくうえでは、そのような人とも折り合いをつけながら付き合っていかなければなりません。組織の中で働いている以上、こうしたことは避けられません。ストレスのないお仕事はないので、いかにそのストレスに負けないようにするかと考えることが大切だと考えられます。

仕事とストレスを考えるときには、まず自分の性格について把握しておく必要があります。自分はどのようなときにストレスを感じる傾向があるのかということが分からなければ、ストレスによって心理的にかかっている負担を軽くすることは難しいと考えられます。あなたは責任感が強い人ではありませんか。また、人の視線を敏感に感じとってしまっていませんか。そのような人は、普通の人よりもストレスを感じやすい傾向にあります。もしストレスを感じやすい性格をしているのであれば、積極的にストレスを発散させる方法や具体的な行動を考えるべきです。仕事で感じるストレスは、正しく発散することができなければうつ病を発症させることもあるので注意が必要です。うつ病になってしまうと回復が難しくなってしまうので、ひどい症状が出てしまう前に対策をたてましょう。

ストレスは、自分で気づかないうちに溜まってしまうこともあります。そのため、定期的にストレスチェックを行なうことはとても大切です。ストレスチェックでは、自分では気づかないストレスを見つけることができるのでとても便利です。インターネットでは、簡単に行なうことができるセルフチェックがあるので、一度活用してみましょう。このストレスチェックでうつ病の疑いがあるとされた場合には、一度病院へ足を運ぶことをおすすめします。まだ症状が軽い段階でうつ病の治療ができると、深刻な症状に陥ることを回避することができるようになります。症状が軽ければ、お仕事を休むこともなく回復することも可能であると考えられます。

上手に回避する

悩む女の人

仕事をしていれば、どこかで必ずストレスを感じるような状況に陥ります。そのストレスを上手に回避する方法を考えましょう。ストレスを上手に回避すれば、より快適な毎日を過ごすことができるようになるでしょう。

もっと見る

対処法を考える

笑顔の女の人

仕事でストレスを抱えてしまう原因はさまざまです。それぞれの原因に対処法があるので、一度考えてみましょう。仕事で感じるストレスを減らすことができると、業務の能率も上がると考えられます。

もっと見る

責任を選択する

看護師

仕事上の全ての責任を果たそうとすると、ストレスが貯まり精神的に疲弊してしまいます。自分が取るべき責任を選択することは、心と身体を健康な状態に保つために必要なことであると考えられるのです。

もっと見る